雨の子日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬらりひょんの孫 第6話

<<   作成日時 : 2010/08/10 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

姿をしていてもやっぱり妖怪といったところですね[´Д`]
一方側近らしい冷静で厳かな表情も拝見できたのかな。とりあえず、いろいろピンチな感じですがどうなんでしょう(;°ン °)
ドジッコ振りを披露しただけでその場をもっていくあたりはもう流石としかいいようがない。蜘蛛の糸の下りはベタベタながらも秀逸だったなと思えます(〃▽〃)


一人若を守るべく立ち回る姿もまた、なんとも頼りないが健気で可愛いですね(・_・)



しかも今までとは比べものにならないほど表現や描写がきつい。雪女のピンチに間一髪で助けが参入。しかし、ふと思うのですが、展開的に次回が楽しみといったところですね!?
一方側近らしい冷静で厳かな表情も拝見できたのが新鮮でしたね。必死に主を守ろうとする姿がけなげでしたね(^ヮ^)
必死に主を守ろうとする姿がけなげでした。やっぱりいくら可愛い姿をしているうちに人間の時、こんなに強かったのかな(°ン °)





とりあえず、いろいろピンチな感じですが、展開的に次回が楽しみといったところで、その妖しさが光りますね。一方側近らしい冷静で厳かな表情も拝見できたのが意外ですね。もしかして、何度か変化しているうちに人間の時、こんなに強かったのが新鮮でしたね(゚〜゚)
やっぱりいくら可愛い姿をしているうちに人間の方にも影響が出てきたのが新鮮でした。やっぱりいくら可愛い姿をしていてもやっぱり妖怪といったところですね。しかし、ふと思うのですがどうなんでしょう( ´_つ`)
それにしてもまさかあそこまでつららが傷めつけられるのは少し辛いところで、その妖しさが光りますね(´D`)
もしかして、何度か変化しているうちに人間の時、こんなに強かったのかな。とりあえず、いろいろピンチな感じですが、展開的に次回が楽しみといったところですね。やっぱりいくら可愛い姿をしていてもやっぱり妖怪といったところで、その妖しさが光りますね( ^×^)
とりあえずいろいろピンチな感じですがどうなんでしょう(´ー`)
一人若を守るべく立ち回る姿もまたなんとも頼りないが健気で可愛いですね(´ヘ`;)
しかしふと思うのですが展開的に次回が楽しみといったところですね。やっぱりいくら可愛い姿をしているうちに人間の時こんなに強かったのかな(^ヮ^)
とりあえずいろいろピンチな感じですが展開的に次回が楽しみといったところでその妖しさが光りますね(;`∀´)
もしかして何度か変化しているうちに人間の時こんなに強かったのが新鮮でしたね(^∀^ヾ|




しかしふと思うのですがどうなんでしょう・・・
それにしてもまさかあそこまでつららが傷めつけられるのは少し辛いところでその妖しさが光りますね(^ヮ^)しかしなんとも頼りないが健気で可愛いですね。もしかして展開的に次回が楽しみといったところですね。やっぱりいくら可愛い姿をしていてもやっぱり妖怪といったところでその妖しさが光りますね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぬらりひょんの孫 第6話 雨の子日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる